映画クライムダウンを見ました(ネタバレ含む)

2011年に公開された映画ですね。ジャンルはアクション映画、かな?
正直言って勿体無い映画でした。
序盤はサスペンスかな、と思わせる展開でこれから一体どうなるのだろうとワクワクしたのですが……
中盤からは普通のアクション映画になり、終盤はもう……

これ脚本家途中で変わったか序盤の展開だけ考えて良いストーリーを思いつかなかっただけじゃないのかなぁw
山登りしていた主人公達が変な音を聞き、地面に刺さったパイプを見つけます。
「誰かいるのか」と声をかけてみると中から女の子の助けを求める声が。
急いで土を掘ると木箱に閉じ込められてた女の子を発見。
保護し下山している最中に何者かに襲われるという展開。

女の子を木箱に閉じ込めて埋めたのは何が目的なのか、主人公達を襲う者とは?


答え:ただの誘拐でした

しかも「何が目的なんだ?」的な事を言ってた割に中盤で主人公の仲間が「多分誘拐とかだろ」と言っていたのが実は合っているというガッカリ展開。
こういうのってミスリード的なセリフだと思うんだけど……(ある意味ミスリード)
途中で主人公が見た自分が木箱に閉じ込められる夢の意味はありませんでしたーという終始斜め下へ下降していくストーリー。

終盤盛り上がるシーンも無く、主人公補正を発揮する主人公が悪人を窓から突き落として撃退。

中盤以降褒められる展開としては悪党一味が攫った女の子はこわーいおじさんのお子さんだったので、一人生き延びた悪党も身ぐるみ剥がされて(全裸!)腕を縛られ山に放置されてざまぁというのが良かったです。
こういう映画の悪党って大体一瞬で死んだりする事が多く、本作の割とドクズな悪党が痛い目見たのは中々面白いなと。
と言ってもその後生きてる可能性は結構ありそうですが。
作中で「日本人の子供を攫って木箱に入れてたらネズミに食い殺された」的な事を言っていたので似たような目に合ったら良かったのにとか思ったりもw

まぁとにかく序盤の展開が一番面白かったのに全く意味が無かったというのが残念でした。
視聴者の予想を裏切ろう裏切ろうと考え過ぎて明後日の方向へ行った、そんな映画です(´д`;)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まーとも

Author:まーとも
主にレトロゲーム、STG、格ゲーをプレイしとります

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR